鯖寿司 | 葛川まちづくり協議会

2020/12/21 09:51



鯖の棒寿司ともいわれる、酢でしめた生鯖を酢飯にのせ、棒状に押しかためた寿司です。
お祭りやお祝い事の際に出されるハレの日の郷土料理です。
お酢の酸味と鯖の風味がまろやかにまとまっておりとても美味。

焼いた鯖と紫蘇の葉を使った「焼き鯖寿司」もあり、こちらも生鯖とは違った香ばしい風味を味わうことができます。
葛川は鯖街道の中間くらいの位置にあり、鯖寿司が食べられるお店もあります。
鯖寿司だけでなく焼き鯖の乗った鯖そばもおススメです。

「京は遠ても十八里」

京都と若狭湾をつなぐ鯖街道。葛川はそのちょうど真ん中あたりにあります。
鯖街道の起源はおよそ1200~1300年前と古く、若狭湾でとれた海産物や塩が都へ運ばれていました。
車も冷蔵技術もない時代、塩でしめた鯖を徒歩で運んでいました。
今は整備された二車線の広い道路になっていますが、今も葛川の山の中にはかつて使われた道も残っています。

葛川地域周辺おすすめのお店
【営業時間】10:00~16:00(平日)10:00~17:00(土日祝)/お食事:10:00~14:00(土日祝のみ)   
【定休日】1月1日・毎週水曜日
【住所】〒520-0478 滋賀県大津市葛川坂下町334   
【電話番号】077-599-2808
【駐車場】 有り(店舗前及び店舗横)約10台

【営業時間】11:00~19:00  
【定休日】不定休
【住所】〒520-0471 滋賀県大津市葛川細川町19 
【電話番号】077-545-5761
【駐車場】 有り